スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
悪魔か天使か?
2007 / 11 / 22 ( Thu )
結花は、超が付くほど気分屋な性格だと思う。

機嫌の良いとき、調子のいいときは、天使のように明るく、陽気で、活発。おしゃべりも絶好調で、愛らしい限りだ。
先日も従兄弟のりょうくんと遊んでいた時、機嫌が少し良くなかったのか、りょうくんが少しワガママを言って喧嘩になり、その後ごめんねとa謝って来たのだが、結花の反応は、
「いいよ!りょうくんやさしいから結花許してあげるよ。結花ぜんぜん気にしないから、りょうくんこっちで一緒にあそぼうよ~~!!」と
それこそ、全く気にしていない様子で、誘っていた。

そんなときは、いつのまにそんなことが言えるようになったの???と親も驚く程だ。

また、小西の実家へ行ったときも、おばあちゃんの前で、保育参観で披露するはずの動物園ゲームの歌をフルコーラスで振りつきで披露した挙句に、私たちにリピートして一緒に歌って踊るよう、「はい次おばあちゃん歌って!はい次はママ歌って!」などと保育園の先生ばりに指示したりしてのせてくる。基本的にネアカでコミカルキャラなのでそんな時はとても面白く、おばあちゃんとも「いつもこうだといいねえ~。」といって苦笑している次第だ。

ところが、一転機嫌が悪いと全てにいちゃもんを付けたいらしく、
結花の方を見ているだけで、「こっち見ないで。」と文句を付けたり、
ご飯のよそい方から、歩くスピード、座る位置にまでいちゃもんをつけ、単なるワガママを超えて、喧嘩をうっているとしか思えない。

それが、カチンとくることをズバッと言ったりするので、私もついカッっとなってしまうこともしばしばだ。

パパいわく、「そんなところはママに似ている」そうなのだが。。。
そういわれるとママも自覚している所もあるので、何も言えない。

とにかく、結花に関しては、その豹変ぶりに周囲も驚いている次第で、
いつも天使でいろとは言わないが、できるだけ悪魔の出現が少なくなってくればいいなと思っているママなのです。(実際少しは減っていますが。。。)



スポンサーサイト
子育て | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。